診療科目

いわゆる産婦人科一次医療を行っています。したがって、すべての入院、外来患者のクリ二カルパス(診療手順)は決まっています。医師、看護師はその手順に従い、日常業務をこなします。手順から外れる場合は大抵、ハイリスクとして紹介となります。

産科

自然分娩、計画分娩、無痛分娩、帝王切開、出生前診断、新生児科医による診察や立会い、一ヶ月検診。母親学級、母乳、育児相談など妊娠から産後指導まで行っています。夫、家族の立会い分娩可能。ただし、フリースタイル分娩(水中出産など)は行っていません。またハイリスク妊婦は三次病院に紹介しています。

・無痛分娩については「無痛分娩」をご覧ください。

・帝王切開については「帝王切開術」をご覧ください。

・出生前診断については「出生前診断」をご覧ください。

不妊治療

タイミング法、卵管疎通性、排卵促進、ゼリーを用いる産み分け(※注)、など一般不妊治療検査。希望や適応があればIVF-ET(体外受精)、卵管閉鎖、無精子症など は専門施設を紹介します。

※(注)産み分け希望の方は、理事長の診察日(木曜または土曜)に来院ください。

婦人科

子宮内膜症、子宮筋腫、子宮頚がん、体がん、卵巣腫瘍などの婦人科腫瘍。無月経、月経困難症、子宮脱、更年期障害その他の一般的検査治療。

その他

母体保護法下の中絶手術、ピル、IUDの他、緊急避妊。性病検査と治療など。