院内紹介

外観

受付

第一待合室

診察室

一階は診察室、陣痛室、分娩室、手術室、回復室、新生児室などドクターの処置が必要な時期には患者さんは目の届く範囲に いるように設計されています。

二、三階は急性期の過ぎた患者さんがゆっくりと哺乳や指導を受けられるような設備になっています。また各病室にはインターネット設備があり、指導映像のほか、生まれたばかりの赤ちゃんの映像を24年12月よりキャノンのサーバーを通じて全国に配信可能となりました。