新しい新生児スクリーニングを開始します

4月1日より新しい新生児スクリーニングの項目として "ライソゾーム病" の検査を開始いたします。

"ライソゾーム病" は、酵素異常や欠損により発症する疾患で難病に指定されています。

新生児マス・スクリーニングろ紙血の一部を使用しますので、赤ちゃんへの採血の負担はありません。早期発見することにより、治療が可能です。

検査をご希望される方は、お申し付けください。