出生前検査

当クリニックでは出生前検査として血液検査によるもの(クワトロ検査)と羊水検査を行っております。

羊水検査の流れ

√ 羊水検査は妊娠17週~18週までの間で行います。

① 検査当日に来院していただきます。羊水検査の説明を医師が行います。

② ベットに仰向けになり、腹部超音波検査を行います。腹部を消毒し清潔野を作ります。

③ 超音波ガイド下に細い針を羊水腔まで進め、約20mlの羊水を採取し、検査へ提出します。

④ 検査終了後、1時間程度は安静にし、子宮収縮、出血の有無を確認します。

⑤ 問題がなければ帰宅となります。感染予防、流産防止のため3日間の抗生剤および子宮収縮抑制剤の内服を行います。

⑥ 次回の妊婦検診で検査結果の説明を行います。